ページイメージ

Easy Living の家具

何気ない日々の暮らしの中に溶け込む生活道具「家具」。
Easy Livingが提案する家具は「使う」ことを前提とした道具としての家具です。磨かれ、傷つき、修理を重ね、味わい深く、使い手とともに歳月を重ねる「愛着」のわく家具作りを目指し取り組んでいます。

--オリジナル家具
Easy Livingが提案するシンプルで気取らない、暮らしにすっとなじむ家具たちです。オリジナルデザインから選んでいただき、ご注文後、新規に制作いたします。
また、オリジナル家具に対するサイズ・材料などの変更も承ります。

--特注家具
特注で製作するお客様の暮らしにぴったり合った家具です。
イメージがぴったり固まっていない場合でもお気軽にご相談ください。イメージを形にする作業をサンプル材料や、スケッチ、図面、模型などをつくりながら一緒に進めていきます。
家具を作るということは自分の暮らしを見つめなおすことなのかもしれません。この家具作りの入り口から一緒に考え、一緒に作ることを大切にしたいと思っています。

Top

How to order

下記の内容をメール、電話、FAXなどでお伝えください。
(できれば当方にお越しいただきお話させていただくのが確実です。)

・氏名
・ご連絡先
・オリジナルであれば商品名、色、材名。
・サイズ、機能などのオーダーの内容、イメージ。
・御希望納期

お見積りや具体的な家具の図面等のやり取りを始めさせていただきます。
Easy Livingの家具は基本的にすべて受注生産となりますので、制作期間を、ご注文から1〜2ヶ月いただいております。

Top

Profile

Easy Living
代表 葛西 康人
昭和48年生れ

--経歴
2004年01月 「わにもっこ」にて家具製作を学ぶ.
2004年08月 Easy Livingとして家具製作を始める.
2005年12月 better homesにて初展示会「Easy Living Works story#1」を開催.
2005年あおもりクラフトコンペ 奨励賞受賞
2006年9月空間実験室にて展示会「Easy Living Works story#2」を開催
2006年あおもりクラフトコンペ デザイン賞受賞
2007年6月よりNHK文化講座講師

--想い
モノのサイクル[命]が非常に短い時代です。
逆に言うと常に新しいモノが生まれ続けているということになります。
これは新しい技術、新しい発想を生み出し、生活を豊かに、便利にしていく上である意味大切な考えです。
しかし一方で、[モノと長く付き合う」さらに、[長く付き合えるモノを作る]取り組み、また、それを伝えていく取り組みも大切です。どちらが良い事か優劣はつけられません。どちらも大切です。必要なのは[未来のあるもの作り]だと思います。
モノを作る仕事をしたいと思ったとき、僕は[長い命]を選ぶことにしました。

Top